FC2ブログ

むち打ちリハビリセンター【井上接骨院の交通事故治療】

交通事故にあったら・・・、まずどうしたらいいの?交通事故に一番多い【むち打ち】の症状と治療内容について。また、接骨院での交通事故診療についてをQ&A形式にまとめてみました。埼玉県さいたま市岩槻区にある井上接骨院がお届けする交通事故診療に関するサイトです。

Home 交通事故診療についてのQ&A

交通事故診療についてのQ&A

よくある質問をQ&A形式にまとめてみました。
 

 交通事故の診断書を接骨院で作成してもらうことは可能?
 一回の通院にかかる時間はどれくらいですか?
 どれくらいで治りますか?
 治療にかかる費用はいくらくらいですか?
 治療の途中で通院先を変更することはできますか?
 温湿布と冷湿布はどちらがよいのですか?
スポンサーサイト



*PageTop

交通事故の診断書を接骨院で作成してもらうことは可能?

作成することはできます。

柔道整復師の診断書で人身事故の取り扱いができます。交通事故に限らず傷病給付金、障害保険等の診断書も作成できます。

ただし、担当の警察署によっては病院の診断書でなければ受け付けてくれない場合もあります。
まずは確認してください。

 私たち柔道整復師が施術の事実について証明できるのは、施術証明書であって診断書ではありません。
しかし、障害保険金請求のための書類には「施術証明書」が用意されていない場合もあります。

柔道整復師が施術内容を証明しようとする場合、この用紙(診断書)を用いても問題はありません。



過去に日本接骨師会から、柔道整復師の業務に関する質問が厚生省に出された事があります。
以下、その質問と回答を掲載します。
平成3年9月28日号の日本医事新報に掲載されたものです。



医事法制

[問] このたび整復師がその業務にもとづく判断および証明について、医師の診断及び証明でないから不可とする事件が発生した。そこで日本接骨師会から左記の件について照会したい。整復師は医学的判断をする余地はないか、また、そのような判断を書面にして交付することは可能か。

[答] 医師が患者の健康状態に関し、医学的見地からおこなう総合的判断を診断と称し、これを証する書面を診断書と証するが、このことをもって整復師が法律上認められた業務の範囲において、施術のうえで必要な判断を行なうことを否定するものではなく、その判断にもとづく書面の交付を禁止するものではない。なお、整復師の行なう施術行為は広義の医療行為に含まれる。

                                          厚生省健康政策局医事課
*PageTop

一回の通院にかかる時間はどれくらいですか?

症状や経過、治療内容により異なりますが、目安として、当院では初診で1時間前後、2回目以降は30分前後です。
*PageTop

どれくらいで治りますか?

症状と経過によりますが、当院の患者様では、2週間~3ヶ月位です。
事故の状況によっては3ヶ月以上かかる場合もあります。
「そんなにかかるの?」と思われるかもしれませんが、交通事故では日常生活ではありえない強さの衝撃を受けるため、損傷の程度がひどくなりやすく、数ヶ月単位の治療が必要になることも珍しくありません。
*PageTop

治療にかかる費用はいくらくらいですか?

自賠責保険施術の適応が決まれば、患者様の事故負担金は原則0円となります。
*PageTop

治療の途中で通院先を変更することはできますか?

できます。

変更を希望する場合は、保険会社の担当者にその旨伝えると手続きしてくれます。
通院先までの距離や受付時間、先生との相性などをふまえ、通いやすい所を選びましょう。
*PageTop

本のご紹介

交通事故、ムチウチでお困りの方へ
~交通事故治療有名治療院~


全国のムチウチの痛みを治せる治療院が紹介された
交通事故専門書籍です。
こちらの書籍で当院が紹介されました!!

発行元:白誠書房

プロフィール

井上接骨院

井上接骨院むち打ちリハビリセンターブログへお越しいただきありがとうございます。

交通事故診療・むち打ち治療に関することと、私、院長井上とスタッフによるつれづれなる日記を載せていきたいと思います。

何かございましたら
お気軽に
048-794-8433
までご相談ください

HPはコチラ
http://www.inoue-sekkotsu.com/

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索


QRコード

「ちょっとお役立ち情報」を携帯からもチェック!
【接骨院 お役立ち情報】モバイル版!

QR

RSSリンクの表示