FC2ブログ

むち打ちリハビリセンター【井上接骨院の交通事故治療】

交通事故にあったら・・・、まずどうしたらいいの?交通事故に一番多い【むち打ち】の症状と治療内容について。また、接骨院での交通事故診療についてをQ&A形式にまとめてみました。埼玉県さいたま市岩槻区にある井上接骨院がお届けする交通事故診療に関するサイトです。

夏バテ対策

夏の疲れの主な原因は『栄養不足』と『睡眠不足』が主な原因。
たくさん汗をかくことや、冷房により自律神経が乱れることによって胃腸機能が低下し、食欲不振により栄養不足に。また、熱帯夜によって慢性的に睡眠不足がおこることで、疲労が蓄積・・・。
夏バテを予防するためには食事対策と睡眠対策が必要となりそうです。

食対策
● 糖質のみのメニューに注意
暑いとき、忙しいとき、ご飯や麺、パンなど単品メニューで食事を済ませてしまいがち。これら糖質は体に必要なエネルギーではありますが、それだけではうまく代謝されません。体内の疲労物質を分解するビタミンやミネラルなどを一緒に摂るようにしましょう。
● ビタミン豊富な夏野菜を食べよう
トマトやピーマンなどの緑黄色野菜には、細胞の老化を防ぐ抗酸化作用があるとされるβカロチンやビタミンCが豊富!紫外線から肌を守るほか、慢性疲労を回復させる作用も期待できます。旬の夏野菜を食べて夏の不調を予防しましょう!
● 夏こそタンパク質を
肉や魚や豆製品などに含まれるタンパク質は、エネルギーの代謝や、免疫機能の向上にもかかわっています。暑いとたんぱく質が多く消費されるので、ダイエットなどでタンパク質を極端に減らすのは危険!
しかし肉や魚には脂質も多く含まれているので、食べ過ぎはスタミナではなく脂肪になってしまうため摂り過ぎには注意しましょう!

睡眠対策
● 脳と体の疲れを眠りでリセット
疲れは体からのサイン。疲労は放っておくと蓄積し、全身のだるさや、肩こりなどの筋肉疲労などの症状となって現れます。質のいい睡眠をとることで体にたまった疲れを取り除きましょう。
● 勝負は始めの3時間
眠りの質を高めるためには、寝入りばなに深い眠りを得ることが大切です。
エアコンを使いたいけど節電も気になる場合は寝入りばなの3時間で使うのがおすすめです。26~28℃前後が眠りに良い設定とされています。
● 頭をひんやり
健康に良いとされる『頭寒足熱』は睡眠にも有効。頭の下には大きな血管が通っているので、水枕や保冷剤を使う場合はタオルで包んで頭の下を冷やすと効果的に全身を冷やすことができます。

昼間のうちにできること
● 昼寝に注意!
夜ぐっすり眠るためには昼間の過ごし方が大切。
昼寝は取りすぎると夜の睡眠に響きます。夜眠れなかった分昼寝をするのは逆効果です。昼寝は15分程度がベスト!目を閉じるだけでも視覚情報をシャットアウトでき、脳を休めることができます。
● 寝室を熱から守る!
遮光カーテンを利用したり、窓辺で植物を栽培したり、換気をして風を流したりして、昼間の熱が部屋にこもるのを防ぎましょう。


関連記事
湿布の代用品
初診時と月変わりには保険証
受診時の服装
受診時のポイント
メタボリックシンドロームとは?
骨粗しょう症とは?
花粉対策
一覧へ戻る
*PageTop

本のご紹介

 

● 交通事故、ムチウチでお困りの方へ
~交通事故治療有名治療院~
● すごいセラピスト49人に出会える本


こちらの書籍で当院が紹介されました!!

プロフィール

井上接骨院

井上接骨院むち打ちリハビリセンターブログへお越しいただきありがとうございます。

交通事故診療・むち打ち治療に関することと、私、院長井上とスタッフによるつれづれなる日記を載せていきたいと思います。

何かございましたら
お気軽に
048-756-6710
までご相談ください

HPはコチラ
http://www.inoue-sekkotsu.com/

ブログ内検索


QRコード

「ちょっとお役立ち情報」を携帯からもチェック!
【接骨院 お役立ち情報】モバイル版!

QR

RSSリンクの表示