FC2ブログ

むち打ちリハビリセンター【井上接骨院の交通事故治療】

交通事故にあったら・・・、まずどうしたらいいの?交通事故に一番多い【むち打ち】の症状と治療内容について。また、接骨院での交通事故診療についてをQ&A形式にまとめてみました。埼玉県さいたま市岩槻区にある井上接骨院がお届けする交通事故診療に関するサイトです。

Homeちょっとお役立ちコラム > 骨盤の開き・ゆがみ

骨盤の開き・ゆがみ

骨盤は歪まない?!開かない?!
最近テレビや雑誌で話題の「骨盤の開き・ゆがみ」。当院でも以前に比べ「骨盤が開いてる(ゆがんでいる)みたいで・・・」と言った問い合わせが増えています。
そこで今回は「骨盤」について説明したいと思います。


骨盤は大きな3つの骨(中央の仙骨と左右の寛骨)からなり(右図参照)、
その周囲は強力なじん帯でがっちり覆われています。
可動性のある場所は、恥骨結合仙腸関節だけです。したがって、骨そのものが開いたりゆがんだりするのではなく、また、これら可動部分
もわずかに(数ミリ程度)動くのみで、何センチもガバっ!と動くことは通常ないのです。

骨盤の開き・・・女性の場合、出産前後はホルモンの影響で骨盤がゆるくなります。そして赤ちゃんが産道を通るとき、恥骨結合が押されて広がります。これが「骨盤の開き」と言われているものです。それでもせいぜい開くのは数ミリで基本的には自然治癒します。骨盤周辺に痛みを感じる場合は骨盤ベルトで固定するとよいでしょう。

骨盤のゆがみ・・・骨盤周辺の筋肉や関節のバランスが崩れると、骨盤の左右の高さや、脚の長さがズレてきます。これが「骨盤のゆがみ」と言われているものです。
少しくらいのゆがみなら無症状のことが多く、心配することはありません。腰痛や脚の痛み、しびれを伴う場合は、骨盤のゆがみが原因の場合があり、注意が必要です。

「骨盤の開き・ゆがみ」とも、骨盤周囲の筋肉を鍛えたり、ストレッチしたりすることで、ある程度自分で整えることができます。
特に産後の女性は、出産により皮下脂肪がつきやすく、さらに骨盤周囲の筋肉が弱くなるため、体型や体調を崩しやすくなっています。このような産後の体質改善にも骨盤周囲の筋トレ、ストレッチは有効です。
院内にある電気の機械をあてることでこれらの筋肉を強化することもできます。
シェイプアップにもつながりますヨ!
*PageTop

本のご紹介

 

● 交通事故、ムチウチでお困りの方へ
~交通事故治療有名治療院~
● すごいセラピスト49人に出会える本


こちらの書籍で当院が紹介されました!!

プロフィール

井上接骨院

井上接骨院むち打ちリハビリセンターブログへお越しいただきありがとうございます。

交通事故診療・むち打ち治療に関することと、私、院長井上とスタッフによるつれづれなる日記を載せていきたいと思います。

何かございましたら
お気軽に
048-756-6710
までご相談ください

HPはコチラ
http://www.inoue-sekkotsu.com/

ブログ内検索


QRコード

「ちょっとお役立ち情報」を携帯からもチェック!
【接骨院 お役立ち情報】モバイル版!

QR

RSSリンクの表示